「私たちのトラベルジャーナル」がちゃこ&がちゃお+ちゃとらん(猫)の旅。CONTAX T3とCONTAXTvs DIGITALで撮っています。


by yoshikohiroyuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ソウルタワー

c0065600_237169.jpg

なぜだか、ソウルタワーを載せたくなりました。
なんとかタワーってあっちこっちにありますが、色使いといい、雰囲気といい、
ソウルタワーが好きになりました。
c0065600_2381132.jpg

ここはエレベーターへの入り口。このガラスとこの空間が好きです。

ソウルタワーへは、専用ケーブルカーで向かいます。
ケーブルカーの入り口は山の中腹にあります。
歩いていくのは、ちょっと遠い。南大門からタクシーで行きました。
ケーブルカーが到着すると、もうしばらく、階段を登り続けて、
大きなNという文字が見えたら、そこがタワーです。
c0065600_23122086.jpg

チケットセンターでは、各国の言葉で説明してくれるらしく、
「アナタチュウゴクジン?」っていきなり言われましたよ。
いつものことなので、驚かず、「否!日本人。」
c0065600_23142660.jpg

いったん地下へいきましょう。そっからエレベーターで上階へ。
c0065600_23151051.jpg

夕暮れのソウルはこんな雰囲気。これからどんなことがあるのかな!
と想った初日の夕暮れでした。
■ソウルタワー:大人ひとり14000W/ケーブルカー6500W(20060501)
オススメ度★★★
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-06-03 23:18 | ソウル