「私たちのトラベルジャーナル」がちゃこ&がちゃお+ちゃとらん(猫)の旅。CONTAX T3とCONTAXTvs DIGITALで撮っています。


by yoshikohiroyuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ソウル( 22 )

漢江遊覧船

c0065600_972954.jpg

クルーズは片道、往復、バイキング付きなどいくつか種類があり、
チケットを購入するときに、どのコースにするか伝えます。
時間帯によってはずいぶん待たないといけないコースもありますので、
あらかじめseoulNAVIなどで調べていった方がいいです。
c0065600_983683.jpg

乗り場は3ケ所ありますが、私たちは、地下鉄ヨイド駅から、
川に沿ったのんびりした公園を通り抜けて、チケットオフィスに向かいました。
c0065600_991975.jpg
(見えますか、遊覧船)
c0065600_910415.jpg
(チケットオフィス)
c0065600_9111065.jpg
(チケット)
c0065600_9115524.jpg

ヨイナルから17時半に出発して1時間ほどクルーズを楽しみました。
夕暮れにはまだ少し早いけれど、船内がすいていて、のんびりできました。
5月だったら薄手のジャケットは必要です。
船内アナウンスは、周辺建物や、この川をめぐる歴史について。
日本語もありますのでとても参考になりました。
なぜか、エンドレスで流れていた船内でかかっていた曲が耳について離れません(笑)
なんて言う曲なんでしょ?!
詳しくは、サイトで。担当の方によっては日本語もOK。
ヨイナル往復1時間で大人:9900W(20060502)オススメ★★
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-06-04 09:17 | ソウル

ソウルタワー

c0065600_237169.jpg

なぜだか、ソウルタワーを載せたくなりました。
なんとかタワーってあっちこっちにありますが、色使いといい、雰囲気といい、
ソウルタワーが好きになりました。
c0065600_2381132.jpg

ここはエレベーターへの入り口。このガラスとこの空間が好きです。

ソウルタワーへは、専用ケーブルカーで向かいます。
ケーブルカーの入り口は山の中腹にあります。
歩いていくのは、ちょっと遠い。南大門からタクシーで行きました。
ケーブルカーが到着すると、もうしばらく、階段を登り続けて、
大きなNという文字が見えたら、そこがタワーです。
c0065600_23122086.jpg

チケットセンターでは、各国の言葉で説明してくれるらしく、
「アナタチュウゴクジン?」っていきなり言われましたよ。
いつものことなので、驚かず、「否!日本人。」
c0065600_23142660.jpg

いったん地下へいきましょう。そっからエレベーターで上階へ。
c0065600_23151051.jpg

夕暮れのソウルはこんな雰囲気。これからどんなことがあるのかな!
と想った初日の夕暮れでした。
■ソウルタワー:大人ひとり14000W/ケーブルカー6500W(20060501)
オススメ度★★★
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-06-03 23:18 | ソウル
c0065600_19575774.jpg

ソウルには、模範タクシーと一般タクシーと2種類ありました。
模範タクシーは黒塗りで、一般タクシーは白です。模範タクシーは英語も通じることになっています。

模範タクシーには、1回だけ乗車しました。目的地が運転手さんのわからないところでも、携帯で電話して調べてくれるなど、親切ですが、初乗りは、4900W。

それに比べて初乗り1900Wの一般タクシーは知らない場所には、地図を見せてもいきたがらないし「オレの知らないところに行きたいんだったら、模範タクシーに乗れば???」とけんもほろろ。

個人差がはっきり出てしまい、やる気のある人にあたるまで、根気よく探さなりませんでした。そんなに景気がいいとも思えないのだけれど、お客を選んでいて大丈夫?!と余計な心配をしてしまいました。

そしてどちらのタクシーモ、目的地に到着しても、支払いが終わるまでメーターを止めません。お金は、目的地につくまでに用意しておいたほうがいいのですね。目的地での課金なんてつまらないし。
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-06-01 20:03 | ソウル
c0065600_23283758.jpg

c0065600_23285770.jpg豚のバラ肉の焼き肉屋さんです。こちらは、ジンギスカン鍋のようなものを使ってお肉を焼きます。
店員さんが、一口サイズにお肉を切るところまでしっかり面倒を見てくれます。

大きめなお肉が、どんどん小さくなっちゃって。。。。包んで食べやすいように、ということだろうと思います。私たちは座っているだけ。それはうれしいけれど、なんだかね。自分で焼きたい気もします。どうしてだろう?!
c0065600_2329177.jpg
サンチュなどはお代わり自由。ただしセルフサービスで。こちらには温かい飲み物はありませんでした。冷房がきき過ぎていて。

わざわざゆくほどではないかな?!これだったら家でもできそうでしたよ。(20060501)
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-05-26 23:31 | ソウル

明洞餃子

c0065600_873829.jpg

c0065600_88562.jpg

c0065600_885845.jpg大きなにら餃子がおいしい明洞餃子です。入り口は小さいのですが、中は1階、2階と広いのです。手頃な値段なので、年齢問わずいろんな世代がわいわい楽しそうに食べていました。その風景がよかったです。ソウルでは、大人が行くレストランばかりになってしまい、地元っぽいお店の雰囲気を味わえなかったので。


c0065600_883577.jpg餃子は、肉と野菜の鮮度がはっきりおいしさに反映されるお料理。新鮮で、大きな具材で、おなかいっぱいになります。人気なのがわかりますよね。

出口に大きな鏡があり、ここで食べた人たちが、にらが歯についていないかチェックしているのです。それがなんともおかしくて(笑)明洞餃子6000W、ワンタン、肉、野菜入りカルグクス(うどん)6000W
■明洞餃子:明洞2街25−2(20060503)オススメ度★★
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-05-21 08:14 | ソウル
c0065600_2129572.jpg

c0065600_21302446.jpgお酒を飲みすぎた翌日などは、からだに優しいもので、おなかがいっぱいになるものが食べたい!ソウルには、人気のホテル、ソウルロイヤルの目の前においしいお粥屋さんがありした。場所柄日本人がたくさんいらっしゃいますし、定員さんも日本語OKの方もいました。私が食べたのは野菜と牛肉の粥。なになに、これはおいしい!お粥といっても、どんぶりは、ラーメンサイズで、餅米も入っているのでおなかも空きません。キムチが3種類セットで付いてきます。

c0065600_21313625.jpg店内も清潔で、モダンな雰囲気でした。■Congee Houseコンジーハウス:明洞2街2−12F
牛肉野菜粥4500W。VISA可。日本語メニューあり。下の写真はアワビ入り粥(20060503)オススメ★

c0065600_21385459.jpg

c0065600_2132992.jpg

[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-05-19 21:36 | ソウル
c0065600_224930100.jpgアシアナ航空に初めて乗りました。格安航空券ですが、ちょっと席が狭いのと、個人用モニターもなく、2時間半のフライトだからか、ヘッドフォンもなし!
機内食が口に合わずに残念。席は格安航空券なので心配していましたが、二人席をとってくれました。
予約手配は、etour。マイレージをチャージしてほしかったので、念のため、往復ともチェックインの時に、必ずお願いしました。(20060501)
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-05-16 22:50 | ソウル

焼き鳥おとん

c0065600_22591526.jpg

焼き鳥おとん!とちょうちんにていねいな字で書いてる。
あ〜それをいうなら、おでん!
ソウルにもありました、不思議な日本語。
世宗ホテルのすぐ近くにて。
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-05-15 23:01 | ソウル
c0065600_805151.jpg韓国風焼き肉を楽しみにしていました。こちらは、観光客に有名な?お店チャムスッコル。

行く前に道に迷って、近くの警察署できいたのですが、3人目でやっと案内してもらいました。もしかして、こんなに近くなのに、地元では無名なのかな?!それとも、最初のふたりは、今日はヘルプできていて、この辺りが勤務地ではないのかな?とかいろいろ考えちゃいました。
c0065600_814012.jpg
到着してみると、チャムスッコルの店内はお客様でいっぱいです。こちらのお店は、炭火焼きの焼き肉です。炭はおおむねOK。肉をサンチュやえごまの葉、チンゲンサイで包んで食べます。これはお代わり自由。

生の野菜ってからだによくないとかっていいますが、これって本当かな!?韓国ではそんなことないですよね。
c0065600_83356.jpgタン塩はありませんでした。食べるサイズ細かく切ってくれて、至れり尽くせりです。なにもしないで待っていればよい。ときどきつまむ水キムチは食べやすい辛さになっています。

韓国風は、焼き肉のたれがはずれる場合があると聞いていたので、事前に日本で焼き肉のたれを用意していきましたが、やはりこれが大活躍(苦笑)テーブルの下で、焼き肉のたれの受け渡しをしていました。

c0065600_835963.jpgう〜ん、私は町屋の正泰苑のほうが好きです。(笑)VISA可(20060502)
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-05-14 08:11 | ソウル

KYOBOレコード

c0065600_10324316.jpg明洞でレコードショップを探しましたが、地下街の商店街にある小さいお店ぐらいしか見つけられません。ホテルのフロントでもきいてみましたが、ハンナラレコードもタワレコも閉店したとのことでした。そこで薦められたのが、キョボックン(景福宮)近くにあるKYOBO ビル地下にあるレコードショップ。こちらだったら試聴もできましたし、K-POPの売れている順番にCDが並べられていました。その週のヒットチャートNO1は、 SG wanna be(16500W) NO2 はBUZZ(15300W)。もちろん、K-POP節が炸裂。もう1枚は、ちょいボサノバ風のGUMMY(15300W)です。(20060504)オススメ★★
innolife.NET
K-PLAZA.com
c0065600_10332635.jpg

c0065600_10341017.jpg
[PR]
by yoshikohiroyuki | 2006-05-13 10:39 | ソウル